生活習慣改善で痩せ型体型に > 便秘とストレス

便秘とストレス

肥満の原因として運動不足と食事によるところが大きいと言われていますが、これは生活習慣病を誘発するという危険だけではなく、便秘やストレスのもとにもなっていくのです。
つまり便秘やストレスも肥満の原因になると言われているのは、元をたどれば運動不足や食事からきているということなのです。

まず便秘はなぜ起こるのかと言うと、体に吸収した余分なものを排泄できなくなることからきています。
これは脂質や糖質の過剰摂取によって起こることが多く、また食物繊維やビタミン不足からくるものだと言われています。

暴飲暴食を繰り返したり偏った食事をしている場合に起こりやすいですし、運動不足や老化による基礎代謝力の低下も原因になります。
つまり脂肪燃焼ができていない状態だと便秘にもなりやすいということです。

これを改善するにはまず食生活から変えていかなければなりません。
きちんとバランスの取れた食生活を送り、決まった時間に食事を済ませることや深夜に脂質、糖分を多く含んだ食事をしないように心掛けて生活しましょう。

そして脂肪燃焼のためにも適度な運動をすることも大切ですし、それに加えて脂肪燃焼効果や便秘解消効果の期待できる商品をうまく利用するのもいいと思います。
次にストレスについてですが、これはストレスが肥満の直接的な原因というよりはストレスが溜まることによって動くのがおっくうになったり、暴飲暴食を繰り返してしまうことが原因になります。

ですから、普段からストレスが溜まらない生活を心掛けておくことが重要になりますし、自分なりのストレス解消法を見つけてうまく息抜きをするといいでしょう。
運動をしていい汗をかけば脂肪燃焼にもなりますし、趣味を見つけることで嫌なことを忘れることもできますから自分の負担にならない範囲で取り組んでみてほしいと思います。

また暴飲暴食は肥満に繋がると同時に体への負担も大きなものになります。
脂肪分の取りすぎやお酒の飲みすぎは命にも関わる問題ですから注意してほしいと思います。